手作りでも出来映えよく仕上がった赤ちゃんと一緒の年賀状

我が家の場合は、夫婦お互い合わせても年賀状の差し出し先がそんなに多くはなかったので、自分たちで作ることにしました。

専門店にお願いした方が仕上がりがきれいなのはもちろん分かっていましたが、
我が家のプリンターの画質だってなかなかのものでしたから。
それに、数十枚しかないのに、わざわざ外に頼むのもちょっと…という気持ちもありました。

また、デザインを決めてから、何か間違いに気づいたり、変更したくなっても、
自宅で作った方がすぐに手直しできる、という思いもありました。

作成にはパソコンにインストール済みのソフトを利用しました。

挨拶文や、レイアウトやイラストなど、デザインは比較的すんなりと決まったのですが、
写真選びに以外と手間取りました。

少しでもかわいい写真を使いたいと思うのは親バカだからでしょうか。
夫と二人で、誕生からそれまでの数ヵ月分の写真データを何度も見比べ、
ようやく決まった1枚をはめ込んで、年賀状の印刷を実行です。

プリントアウトされた年賀状は思いの外上出来で、
赤ちゃん(娘)の写真もとてもきれいに印刷されて、満足できる作品になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です